09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク
Monologue
極右の無能国粋主義者/安倍晋三を筆頭に、この国の政治屋どもの醜態には飽き飽きしている。

いずれまた、このサイトはあらためて更新し続けるつもりだが、
しばらくは溜まりに溜まった本の読破に没頭したい。


私の趣味の一つ、ミステリ本のレビューを公開しています。
以下のサイトでご笑覧ください。
「ミステリ・レビュー」
http://kikyo19.hatenablog.com/
Monologue : comments(0) : trackbacks(0) : kikyo
風の如く

風の如く
心は流され

雨の如く
頬は濡れ

太陽の如く
光は掌に

振り返る路に
別れを告げゆく
Monologue : comments(0) : trackbacks(0) : kikyo
2009.9.15
人生が変わりつつある。

私が選択した路が、果たして「正しい」ものであったのかは、
何年か先に問い直すしかない。


今は、再び歩み始めよう。
愛する家族の手を握り締めて。

Monologue : comments(0) : trackbacks(0) : kikyo
いささか明るい兆しが見えてきた此の国の政治状況だが、依然として我々の日常は出口無き闇の中を這いずりまわるしかないのが実態である。

私自身の生活も変わりつつある。
それは或る怒りの感情に根ざした変革への自由の行使である。先頃、サルトルの小説『自由への道』が新訳にて出版されたのだが、あらためて刺激を受けつつ、自分の進むべき道を選択しようと思う。
Monologue : comments(0) : trackbacks(0) : kikyo
2009.4.27

長い間、更新が途絶えてしまった。


馬鹿げた言い訳を述べれば、
ひとつひとつは時間が経てば何も残らない些事ばかりであり、
人間の薄汚い面を嫌というほど味わった日々であった所為でもある。


相変わらず乾いた虚無感だけが、日常の只中を流れているようで
世の中の様々な動きについても気には留めているのだが、
敢えて文章にする集中力、いわば心のゆとりがなかった。


だが、最近になってようやく落ち着き始めたこともあり、
そろそろ再開したいと思う。


今を生きること、そのささやかな記録として。

Monologue : comments(6) : - : kikyo
2009.1.11
政治、社会、家庭……
人心は暗鬱たる閉塞感に悶え苦しむ。
状況を根源的に問い直し、「変革」をもたらす希望が
いったい何処にあるというのか。

Monologue : comments(0) : trackbacks(1) : kikyo